外国人観光客の心を奪う理由とは?

九州の日米交流地佐世保

佐世保は九州長崎県の中でもとくに外国人の観光に適していると、私は誇りを持って主張します。その理由を二つに分けてご紹介しましょう。第一に、佐世保のサービス業に従事する多くのスタッフが英語での対応ができる。市内に米軍基地があること、英語教育に力を入れている学校が存在することが英語力に影響を与えているのでしょう。もちろん、佐世保市民の百パーセントが英語に精通しているわけではない。それでも簡単な単語であればどうにか通じるのです。某寿司チェーン店のアルバイトスタッフが流暢な英語で対応していたことには、さすがに驚きました。それだけ、日常生活に英語が浸透しているのでしょう。
第二に、佐世保には外国人、とくにアメリカ人向けの洋食があることです。日本食を求める外国人観光客もいらっしゃるでしょうが、多くの方は習慣により朝食は洋食でないと受け付けないと聞きます。そのためか、ほとんどのホテルは和洋混在のバイキング式朝食を取り入れています。また佐世保には在日外国人も多く存在しますから、レストランからスーパーにいたるまでアメリカ産の食材が多く並びます。ボリュームたっぷりの佐世保バーガーだけでなく、日本生まれの洋食、レモンステーキや入港ぜんざいも有名です。佐世保は長崎県の中でもとくに外国人観光客の集客に力を入れています。海外にお知り合いがいらっしゃったら佐世保を勧めてみてはいかがでしょうか?

一度は行ってみたい佐世保の観光地

佐世保と聞くとスグ思い出すテーマパークがあります。以前から行きたいと思いつつ、中々機会がなくていまだに行ったことがありません。広いテーマパークの中をのんびり見て回るのが夢です。
少し前ですが、某テレビ番組で観光客の外国人が、日本のハンバーガーが一番美味しいと言って、パクパク食べていました。その中で一番なのが佐世保バーガーだったのです。
それまで佐世保バーガーがあるということを知らなかったので、興味を持ってずっとその番組を見ていました。その外国人の観光客は現地の佐世保へ行き、名物のハンバーガーを食べ歩いていました。

その美味しそうなハンバーガーですが、東京でも食べられるということを知りました。東京では一店舗のみで作っているらしく、現地の佐世保バーガーと同じ様な味だったみたいです。機会があれば、そちらのハンバーガーを食べてみたいと思います。

その番組を見て以来、佐世保のことが以前より興味を持つようなり、観光地を調べるようになったんです。テーマパークは勿論ですが、キレイな自然も沢山あって驚きました。何で今まで知らなかったんだと、これは是非とも行かねばと思うようになりました。家族とスケジュールを合わせて、今年か来年の連休に行く予定になりました。

カテゴリ

新着記事リスト

2017年08月23日
日本語メニューだけでく外国語メニューもあるレトロな街を更新。
2017年08月23日
免許取ったばかりでも運転しやすくて安心できる街を更新。
2017年08月23日
ご当地グルメを堪能して戦争の史跡を学ぶを更新。
2017年08月23日
外国人観光客の心を奪う理由とは?を更新。

カレンダー

2017年12月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031